芸術の秋に…! 瀬戸内の島旅におでかけこでかけ ~直島・男木島・豊島~

スポンサーリンク

2013年10月18日(金)
はなまるマーケット「本日の特集」

 
『おでかけこでかけ』
遠出の “おでかけ”
近場のお散歩 “こでかけ”
絶対行きたくなるスポットを紹介!

今回は、芸術の秋・瀬戸内海の島々!

 
「瀬戸内国際芸術祭 2013」
秋会期 10月5日~11月4日

 
直島

 
現代アートの聖地
島全体にアート作品を展示

「赤かぼちゃ」
草間彌生さんの作品
中に入れちゃうそうです!

 
アートだけではなく…
浜辺に鳥居…???

「恵美須神社の鳥居」
高波で流され、現在は鳥居のみが残っているそうです

石を乗せると願い事が叶う、とか…???

 
中島安里紗さんが寄ったカフェ

カフェレストランガーデン
本村地区
◯直島りんごケーキセット 700円

 
約3000人の島に、15軒以上のカフェがあるそうです…!

 
 
男木島

 
高松港からフェリーで40分

ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」
玄関口となる建物も現代アート!

 
テント市
※芸術祭期間中は、毎日開催

紹介してたのは…

◯サザエのつぼ焼き 300円

男木島名物タコ料理
◯たこの天ぷら 300円
◯たこ飯 400円
◯たこの鉄板焼き 300円

◯南京豆の炊いたん 300円
男木島の名産・南京豆、レンコン、ゴボウ、ニンジンを入れて炊いたもの
島伝統の煮物、だそうです

 
グルメ以外のテント市名物!
コブダイの “こうちゃん”

名前を呼びながら水槽を叩くと寄ってくる…???
人に慣れてるそうです~ ^m^

 
男木島街歩き

迷路のような坂を歩き、絶景を楽しんだ後、坂道を下ると…
“こうちゃん” を紹介してくれたおばあちゃんに遭遇!

おばあちゃんが押してた “オンバ”
オンバとは “乳母車” のことで、これもアート作品!?

 
オンバ・ファクトリー

「もっと島の生活に密着した現代美術もあるのでは、と思って模索しているうちに、おばちゃんがオンバを押しちょるのがむちゃくちゃオシャレでカッコよう見えた」
と、代表の大島よしふみさん

 
幻の男木島グルメ

円(まどか)
◯ひしおぶっかけうどん 500円

醤(ひしお)
男木島の伝統的な発酵調味料
島の人はご飯につけたりするそうです

毎日混ぜて、手をかけないといけないので、男木島の外には出回らない、と…

1日10食限定
販売時間は、11:00~11:30…!

 
 
豊島

 
島のめぐみが頂けるお店へ…

島キッチン
建物自体がアート作品!

地元の食材を地元のお母さん達が料理!
アドバイスしたのは、東京・丸の内ホテルのシェフ

◯島キッチンセット 1500円
真鯛の蒸し煮は、身がふっくらしてるそうです

 
豊島の民泊体験

民泊 彦江さん家
◯1泊2色 食材費込み 1名あたり4100円(5名利用時)

野菜収穫体験
夕食作り
自炊が基本だけど、お願いすると手伝ってくれる所もあるそうです

漁師さんが持って来てくれたお魚で
鯛の煮付、海タナゴの塩焼、鯛の姿造り
※その日の漁による

翌朝…
近所の鶏小屋へ行き、産みたての卵を頂き…
卵かけご飯の朝食!

 
他に紹介してたのは…

緋田さんの家:伝統料理作り
山根さんの家:産みたて卵
川東さんの家:そうめん工場見学
植松さんの家:菜園で収穫体験
生田さんの家:漁体験

 
 
ひしおぶっかけうどん、食べてみたい… ^m^
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です