年100万円貯める節約主婦直伝!必ず貯まる貯蓄術と食費やりくり術

スポンサーリンク

2014年1月7日(火)
はなまるマーケット

消費税が8%になると…

年間の支出UP額
年収300万円→46,000円
年収500万円→72,000円
年収800万円→107,000円

と、家計へのダメージ大…!

そこで…!!

 
『貯めるヒント!増やすキーワード!で
消費税UPに負けない
年間100万円貯まる家計作り!!』

 
~節約主婦に学ぶ “貯める” テク~

 
ご主人・長女(3歳)・長男(1歳)の4人家族の松井さんより

 
年間100万円貯める貯蓄計画は、
年始の今が肝心!

年末年始に、楽しい目標&年間計画を立てているそうです

《年間100万円貯蓄の近道!年間計画を立てる》

毎月の目標貯蓄額も年始に決めるのがポイント!

 
毎月の目標貯蓄額の算出法は…

1年間に行われるイベントを書き出す

前年の家計簿からイベントにかかる金額を算出し、その年の “年間特別出費額” を算出
+ 年間目標貯蓄額 100万円
= 1年間で貯める必要がある金額

そこから臨時収入(ボーナス、年末調整など)を引き、12ヶ月で割った金額が、月の目標貯蓄額

 
ちなみに…

毎月の理想の貯蓄額
手取り月収の16.7%

と、
家計再生コンサルタント ファイナンシャルプランナー
横山光昭さん

 
 
節約主婦の貯蓄術

《本気で貯めるなら先取り貯蓄!》

給料が入ったら先に貯蓄の分を取って別口座に入れてるそうです

 
 
節約主婦の食費やりくり術

松井家の食費は、1ヶ月 23,000円
ざっくりと、3つの項目に分けているそうです

《1ヶ月の食費を3つの予算に分ける》
野菜や乳製品など 15,000円
肉 5000円
パン・製菓 3000円

松井さんは、1週間分の食材をまとめ買い

メイン料理以外の食材は買う物を決めず、安い食材を選んで買い、献立を1週間分決めるそうです

安い物を買うために、店を使い分け

ちなみに、お肉は…
安売りの時にまとめ買いし、献立ごとに分けて冷凍

 
“まとめ買い” なので、家計簿に書く回数も少ないので、家計簿が長続きする、と…

 
ちなみに…

毎月の理想の食費
手取り月収の12%

と、横山光昭さん

 
 
前はまとめ買いしてたんだけど…
ついつい “広告の品” を買いに、ちょくちょくスーパーへ… ^_^;

それに、ドラッグストアでも食品類を買うので…
色々とゴッチャになっちゃってるので、家計簿つけるのやめちゃった… (+_+)

う~ん、どうしよ…
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です