咳やクシャミでもれる “腹圧性尿失禁” の基礎知識&対処法

スポンサーリンク

2013年11月28日(木)
はなまるマーケット「本日の特集」

美と健康をフルチャージ!
『B-マニュアル』

 
40歳以上の3人に1人が “尿もれ” を体験…!

尿もれは…
「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)疾患」
生活の質を落としてしまう病気…!

大きく分けて2種類
・腹圧性尿失禁
・切迫性尿失禁

対処法・治療法が違う、ということで…

 
『誰もが予備軍!「尿もれ」
基礎知識&対処法』

~腹圧性尿失禁~

 
名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科 部長
加藤久美子 先生より

 
女性の尿もれの5割以上が “腹圧性尿失禁”

腹圧性尿失禁
女性ならではの尿もれ
咳・クシャミ・重いものを持つ・走る などで起こる

腹圧性尿失禁の要因
出産・加齢・肥満・便秘 など

お産や年齢で骨盤底の組織が弱くなると、膀胱や尿道を良い位置に保ちにくくなり、
お腹に力が加わると、尿の出口が下に下がって開いてもれる、と…

でも、若い人でも尿漏れはあるそうです…!

昔に比べ…
布団の上げ下ろし → ベッド
畳に座る → イスに座る
雑巾がけ → モップがけ
和式トイレ → 洋式トイレ
など、立ったり座ったりの動作が減少

つまり…
“足腰を使うような事をしなくなった”
というのが、骨盤底の緩みに関わっている、という考えもあるそうです

 
腹圧性尿失禁の対処法
「尿もれ専用パッドを使う」

量によって細かく分かれている「尿もれ専用パッド」

でも…
生理用ナプキンを使ってる人が多い???

 
NPO法人 日本コンチネンス
協会理事 看護師
佐藤文恵さんより

「月経血と尿は、成分も粘ちょう度も違う
合わないものを使うと、不快感やかぶれの原因になる」

「表面の吸収の速さが何倍も違う
不快感や蒸れ方も違うし、尿の臭いを閉じ込める工夫もされている」

布製の尿もれパッドもあるそうです
洗って再利用でき、可愛らしいので、洗濯物として干してもブルーな気分にならない、と…

女性用吸水パンツ
男性用吸水パンツ
もあり、一見すると吸水パンツと分からない物が多いので、旅行などでも気軽に使える、と

 
腹圧性尿失禁の改善・予防法
「骨盤底筋体操」
尿道・膣・肛門の周囲を鍛える運動

 
東京女子医科大学 泌尿器科
女性排尿障害センター
小内友紀子 先生より

 
骨盤底筋体操

1)足を肩幅に開き、体の力を抜く
2)息を止めないで肛門を早めに5回締める
3)肛門を締めて5秒キープ、緩めて5秒キープする

※太ももやお尻、お腹の筋肉に不要な力を入れないこと!
人に分からないようにするのが大切!!

※1日5セットが目安

3ヶ月続けると効果があるそうです

 
効果が無い時は「手術」
局所麻酔で20分位で終わり、入院期間は3日ほど、だそうです

 
 
骨盤底筋体操、やっておかなくちゃ~! (^^)
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です