ミカンのキレイな食べ方 「和歌山剥き」・「トレイン剥き」と、おでんのたまごの食べ方・新常識!

スポンサーリンク

2014年1月31日(金)
はなまるマーケット

思わず試したくなる、キレイな食べ方の新常識を紹介!

 
『あなたはキレイに食べられますか???
キレイな食べ方・新常識 冬編』

  
ミカンのキレイな食べ方

 
わかやま紀州館 プロダクトマネージャー
井沼さんより

【和歌山剥き】
1)ミカンを裏返し、中心部に親指を添えて半分に割る
2)半分にしたミカンを半分に割り、4等分にする
3)ミカンの実を中心部から皮に反るように外す

 
にっぽん食べ方研究会 会長
湯浅勝也さんより

【トレイン剥き】
1)ミカンの上下の皮部分に爪でぐるりと切れ目を入れ、円状に剥く
2)帯状に残った皮の1ヶ所に縦に切れ目を入れ、丁寧に開いていく

列車のようにつながったミカン、なので、“トレイン剥き” と… ^m^

 

 
 
おでんのたまごのキレイな食べ方
※黄身でだしを濁らせない

おでん処 こなから 銀座店 店長
土屋さんより

1)たまごを半分に割り、黄身を先に食べる
2)白身をレンゲとして使い、だしを飲む

 
 
ミカンの「トレイン剥き」
ちょうどミカンがあるから…
あとでやってみよう~ ^m^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です