サバ缶王国「山形」の “サバ美人” に教わる『やせるサバ缶使い』を知ってQ!

スポンサーリンク

2013年11月25日(月)
はなまるマーケット「本日の特集」

得することが学べる
『コレ知ってQ』

 
今が旬のサバ!

健康効果はもちろん…
やせる効果も…???

サバ缶でもOK!?

そこで…!

 
食べてやせる!!
驚きの新常識 旬のサバ&サバ缶

~山形県・サバ美人に教わる!
やせるサバ缶レシピ~


 
サバ缶レシピ本が次々と出版されるほど、サバ缶が大ブーム!

 

 
山形の皆さんは、サバ缶が大好き!?
山形県村山地区の方の血中のGLP-1濃度を測定したら、高かったそうです!

 
春香クリスティーンさんと林みなほアナが山形へ!

 
30年以上スタイルをキープしている!
という、今井さんのお宅へ

来年70歳になる、という今井さん
30代・40代の時に買った洋服がまだ着られるそうです!

 
そこで…!
とっておきのサバ美人レシピを教わります!!

 
サバ美人のサバ缶スープ
水 500cc ショウガ(おろし)1片 サバ水煮缶(汁のみ)1缶 お好みの野菜 適量 塩コショウ 適量

◯沸騰したお湯に、すりおろしたショウガ、サバ缶の汁を入れる
◯お好みの野菜を入れる
◯塩コショウで味付けしたら出来上がり!

残った鯖の身は、温野菜の上にのせてサラダとして…!

 
 
村山市山の内自然体験交流所「やまばと」の皆さんより

 
サバ美人レシピ
サバ缶そぼろ(2人分)

サバ缶 1缶 ゴボウ(みじん切り)30g 砂糖 小1 醤油 大1 白ゴマ 適量 長ネギ 1/4本

◯サバ缶を汁ごとフライパンに入れ、ほぐす
◯ゴボウを入れ、サバの身と絡める
◯砂糖、醤油、白ゴマを入れて、さらに絡める
◯水分が無くなったら小口切りにした長ネギを加え、しんなりするまで炒めたら出来上がり!

 
「ゴボウは食物繊維が非常に多い
食物繊維もGLP-1を分泌させる
サバに含まれるEPAと、GLP-1が2重に分泌」
と、東京医科大学病院 小田原先生

 
サバ美人のサバ缶郷土料理
「ひっぱりうどん」にもサバ缶!

 
ひっぱりうどん
うどん 大根おろし 納豆 サバ缶 醤油 長ネギ 各適量

◯うどんを茹でる

◯器に納豆、大根おろし、サバ缶(汁も)、鰹節、ネギ、醤油を入れて、つけダレにする
あとは鍋からうどんを “ひっぱり” 、つけダレに絡めて食べる、と!

 
 
東京医科大学病院 小田原先生より

サバ缶のお得な食べ方
◯汁ごと使う
◯食物繊維と一緒に摂る
◯動物の脂の代わりにサバの脂を摂る

 
 
サバ缶、ウチにもたくさんある♪
とりあえず…
“サバ缶そぼろ” これから作ってみよっ (^^)
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です