はなまるオープニング「節分」

スポンサーリンク

2/3のはなまるマーケットのオープニングは
知ってるようで知らない「節分」
季節を分けるで「節分」
立春・立夏・立秋・立冬の前日で年に4回ある。
1年の始まりを気持ちよく迎えるため、家にある厄をお祓いする行動が「節分」
豆の意味
「魔を滅する」
枡に豆を入れてご神前にお供えし、お祓いする。
家では神棚、もしくは高いところに置いて「福豆」にする。
玄関には
「やいかがし」というモノを飾る。
トゲのある柊の葉・カサカサ音のする豆がら・生臭い焼いたイワシの頭
鬼の嫌いなものなんですって!!
豆のまき方
窓をあけ、「鬼は外」×2回、「福は内」×2回、窓を閉める
最後に玄関
豆をまくのはちょっと…、と言う人に
大きな枡を土台にして、豆・柊・煮干・鬼の面・山椒のすりこぎ棒を飾る。
※イワシの頭の代わりに煮干を利用
周りに豆をまくことで豆まきの雰囲気に
↑コレを玄関に飾る
2/4になったら鬼の面をおたふくに、柊を椿に変える。
豆は年の数+1個を食べる。
あらっ、年の数だけ食べてた~
最後にユニークな節分祭を紹介
・喜多見氷川神社(東京都世田谷区)
口げんかで鬼と勝負!
・金峯山寺(奈良県吉野町)
スルメをもらって追い出された鬼たちが、矢で退治される
・鬼鎮神社(埼玉県嵐山町)
福は内 鬼は外 悪魔は外
鬼は「神の使い」なんですって!!
所変われば…ってやつですね^m^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事