“菜の花の50度洗い” と “パスタ&甘酢炒め” ~とくまる~

スポンサーリンク

3/1(金) はなまるマーケット 「とくまる」より

 
菜の花をみずみずしくする裏技とは…???

 
『食卓に春を呼ぶ 菜の花』

~菜の花の50度洗いとパスタ&炒め物~

 
〈 菜の花の50度洗い 〉

50度洗いの第一人者
スチーミング調理技術研究会代表 平山一政さんより

「50度洗い」
50度のお湯で食材を洗うことによって美味しくなる、という話題の調理法

 
菜の花の50度洗い
◯沸騰したお湯と同量の水を混ぜる(およそ50度に)
※お湯の温度は、47度~53度
◯菜の花を入れてお湯になじませ、約5分おく

栄養素も壊れない、絶妙な温度
しかも、アクもとれちゃうそうです!

 
菜の花50度洗いの利点
・みずみずしくなる
・アクがとれる
・栄養は壊れない

 
菜の花50度洗いのコツ
・冷蔵庫から出して常温に戻しておく
・47度~53度で5分間
※急ぐ場合は、2~3分でもイイそうです

 
 
〈50度洗いをした菜の花を使ったパスタ〉

 
Natural Restaurant N_1155
東京都目黒区1-1-55

シェフの熊谷さんに教わります!

 
菜の花と乾燥サクラエビのペペロンチーノ (2人分)

菜の花 100g オリーブ油 60cc ニンニク 大1片 鷹の爪 1本 乾燥サクラエビ 20g パスタ 160g 塩 適量

◯菜の花の葉・つぼみ・茎に切り分け、茎はさらに、縦半分に切る
※火の通りを均一にするため

◯フライパンに多めのオリーブ油を入れ、みじん切りのニンニクと鷹の爪を焦げないようにゆっくりと弱火で炒める
◯こんがり色づいたところでサクラエビを入れ、香りを油にうつす
◯菜の花の茎とつぼみを入れ、2分炒める
※油によってコーティングされて、アクが出にくいそうです
◯菜の花の葉を入れ、サッと炒める
◯茹でたパスタ、茹で汁を少し加える
◯塩で味を調え、強火にして和えたら出来上がり

 
 
〈50度洗いをした菜の花を使った炒め物〉

 
jeeten
東京都渋谷区西原3-2-3

吉田勝彦さんに教わります!

 
菜の花と卵の甘酢炒め (2人分)

菜の花 100g 卵 1個 豚バラ肉 50g 油 大2

〈甘酢〉
砂糖 大2 酢 大2 ケチャップ 大2 水 大4 塩 少々 酒 少々 しょう油 小2

〈豚肉の下味〉
黒コショウ 少々 酒 小1 しょう油 小1 片栗粉 小1

◯砂糖、酢、ケチャップを入れて混ぜる
◯水、塩、酒、しょう油を入れて混ぜ合わせたら甘酢の完成

◯豚バラ肉に黒コショウ、酒、しょう油をなじませ、片栗粉をまぶしておく

◯菜の花の茎に少し切れ込みを入れ、葉と茎に切り分ける
※茎を切り離さないことでかさも減らず、食感も残るそうです

◯フライパンに多めの油を入れて温め、一気に溶き卵を流し入れてかき混ぜ、フワフワにしたところで、一度取り出しておく(強火)

◯残りの油で、豚バラ肉、菜の花は全部入れ、強火で2分炒める
◯卵を戻し、甘酢を入れて、ひと煮立ちさせたら出来上がり

 
 
菜の花のペペロンチーノと甘酢炒め
美味しそう~♪

菜の花、買ってこなくちゃっ (*^_^*)
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です