落合務シェフの混ぜるだけ!「冷製パスタ&サラダ」

スポンサーリンク

6/15(水)のはなまるマーケットのはなまるレシピは、混ぜるだけイタリアン~♪
落合務シェフのイタリアン教室
アボカドとマグロのサラダ&
フレッシュトマトの冷製パスタ

前菜と冷製パスタの2品を教わります~♪
「アボカドとマグロのサラダ」
アボカドとマグロは相性バツグンで、お店でも人気のメニューだそうです♪
ちなみに…
安い赤身の冷凍マグロで充分だそうです~♪
アボカドと合わせると、「なんちゃってトロ」になる、と^m^
「フレッシュトマトの冷製パスタ」
これは、リクエストにお応えしての2度目の登場~!
フレッシュトマトとオリーブ油で作るトマトソースは、パスタの他に、パンにも肉料理にも魚料理、サラダにも合うソース!
なんにでも使える万能ソースなので、ぜひ覚えてください、と
落合シェフのイタリアン教室、スタート~!
アボカドとマグロのサラダ(4人分)
マグロ(刺身用) 200g アボカド 1個 ケーパー(みじん切り) 大1/2 タマネギ(みじん切り) 大2 マヨネーズ 大3 バルサミコ酢 小2 塩・コショウ 適量
○アボカドとマグロは1cm角に切り、マグロには塩(少々)をふっておく
○タマネギとケーパーは、みじん切りにする
○ボウルにマヨネーズ、タマネギ、ケーパー(あったら美味しいそうです)、バルサミコ酢(あってもなくても、おしょう油でもイイ!?)を入れて混ぜる
○アボカドを入れて混ぜる
お好みで塩・コショウをする
○マグロを入れて混ぜる
ここでヤッくんが味見を…
「う~ん、トロ♪」と、目が大きくなってるぅ~^m^
○冷蔵庫で冷やす
○お皿に紙コップの底を切ってのせ、そこにアボカドとマグロのサラダを入れて盛る
パセリをちらして、オリーブ油をかけたら出来上がり~!
フレッシュトマトの冷製パスタ(4人分)
トマト 10個 バジル 4枚 ニンニク(すりおろし) 少々 オリーブ油 150cc ハチミツ 小1 コショウ 少々 カペリーニ 120g
フルーツトマトか完熟トマトがオススメ、だそうです
○包丁の先っちょで、トマトのヘタをくり抜く
○お玉にヘタを下にして乗せ、下だけを3秒ほど、お湯につける
その後、湯に放ち、すぐに取り出し(合計10秒ほど)、冷水に入れる
○包丁の先っちょを使って、トマトの皮をむく
○トマトを横半分に切り、スプーンの持ち手を使って、トマトのタネを取り除く
タネの部分に酸味があるそうです
○縦横4等分(約1cm角)に切る
○大きなボウルにトマトを入れ、しっかりめの塩、すりおろしのニンニク、ハチミツ(コクが出るそうです)、コショウ、バジルを手でちぎって入れ、手をフォークのようにして全体を混ぜ、塩を溶かす
○オリーブ油は数回(3回ぐらい)に分けて、ボウルの側面に回し入れて混ぜる
よく混ぜて、オリーブ油と水分を合わせる(乳化)
ここで皆さんが味見をすると…
ヤッくん、うなりました「この味!」と!!
○お湯に塩(お湯の1~1.5%)を入れ、カペリーニを入れて茹でる
カペリーニ:直径1ミリ前後の極細パスタ
冷水でしめる場合は、表示時間通りにゆでる
冷たいパスタは、意外とドッシリくるので、1人前30~40gで十分なんだそうです
茹でてる間に…
本来は、パスタのソースじゃない今回のトマトソース
焼いたフランスパンの上にのせて食べる、「ブルスケッタ・アッラ・ケッカ」が本来の食べ方、と
そして、ソースがわりにと紹介してたのが…
「クィーンポークのカツレツ サラダ添え」
「ムツのグリル ケッカソース」
冷たくても温かくてもOK、と!
○茹で上がったパスタを冷水に入れてしめる
○ザルに上げて水気を切り、ふきんに包み、遠心力を使ってしっかり水分を切る
○お皿に盛って、水分の部分と一緒にトマトソースをかけ、バジルをトッピングして出来上がり!
※パスタに油は混ぜないほうがイイそうです、ソースのノリが悪くなるそうです
ちなみに…
アボカドとマグロのサラダに、オクラとかキュウリを小さく切って入れて、
マヨネーズをチョット増やしてソースをゆるくすると、
これまた冷たいパスタソースになるそうです
ヤッくん、このフレッシュトマトの冷製パスタが大好きだそうで…
落合さんのお店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」に行くときは必ず、この冷製パスタを注文するんだそうです
見た目ね~
美味しそうなんだけど…
「生のトマト」が…^_^;
アボカドとマグロのサラダ、これは、1回、作ってみますかねぇ~(^-^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事