今が旬!あさりの街の絶品レシピ♪

スポンサーリンク

2/28(月)のはなまるマーケットのとくまるは
今こそ美味しい!
旬のアサリ徹底研究!!

静岡県の浜名湖では
「カクワ」という、長さ約3mの熊手でアサリをすくい取る伝統漁法
を行ってるそうです!
浜名湖のアサリ漁獲量は、年間約5000t!
アサリの旬は、まさにこれから!
産卵前の2月末から4月頃が旬で、
膨らんで、柔らかくなるそうですよ~♪
スタジオで「焼きアサリ」を試食してました~!
柔らかくて美味しいそうですよ~♪
調味料もいらないって^m^
アサリには
タウリン:疲労回復・肝機能アップ
鉄分・ビタミンB12:貧血予防
と、健康パワーが♪♪
最近はスーパーで「砂抜きあさり」が売られているそうです
砂抜きがどのように行われているのか
砂抜き工場へ!
静岡県湖西市にあるヤマサ水産さんの
アサリの砂抜き工場に潜入~!
まずは
「アサリ選別機」でアサリの大きさを
Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ・LLサイズを分けて
「砂抜きプール」で、1日かけて砂抜き
海水かけ流しのプールで、アサリを活動させて砂抜きをしているそうです!
「アサリ洗浄機」で、高圧の水でアサリの殻の汚れを落とし、
「目視選別」して、計量されて「パック詰め」!
ヤマサ水産さんの方に
家庭でのアサリの砂抜き法を教えてもらうことに!
家庭でのアサリ砂抜き法
平たいトレイとザルを用意する
(1)トレイで3%の塩水を作る
目安は、水500mlに対して塩大さじ1
(2)ザルを乗せてアサリを並べる
ザルの下に砂が落ちるので、一度吐いた砂を吸いにくくなる、と
(3)なるべくアサリが重ならないように並べる
アサリが重なっていると、下のアサリが落ちてきた砂を吸ってしまう
(4)新聞紙などでフタをして、3時間置く
アサリは夜行性なので、暗くすると、短時間で砂抜きができるそうです
ちなみに
砂抜き済みのアサリでも、1時間ほど砂抜きをするとイイそうです
(5)真水で貝をこすりあわせて洗う
私もこの方法でアサリの砂抜きをしてました~(^^ゞ
産地で教わる絶品アサリ料理
アサリの中華風酒蒸し(4人分)
アサリ 500g ごま油 大1 ニンニク 1片 酒 100cc しょう油 適量 万能ネギ 適量
○鍋にごま油とみじん切りのニンニクを入れ、香りが出るまで炒める
○殻が割れないように、アサリを丁寧に入れる
○酒を加えてフタをし、強火で5分加熱
○火を止めて、しょう油で味を整える
○器に盛って、万能ネギを散らしたら出来上がり~!
産地によってアサリの塩分濃度が違うそうなので、味見をしてからしょう油を入れて下さい、と
アサリの保存方法
砂抜きをして洗ったアサリを
密閉容器に塗れたクッキングペーパーで包み、冷蔵庫で2~3日保存可能
こうすると、生きたまま保存できるそうです
東京都江東区の江東区役所へ
「アサリ倶楽部」という雑誌を見つけてましたが…
「アサリ倶楽部」とは…?
文化観光課の方に伺うと
江東区には深川と呼ばれる地域があり、江戸時代には漁師町として栄えていた
その名物がアサリだったんです、と
あめりか亭:アサリと白葱の蒸し鍋 580円
よろず料理いかだ:アサリの春巻き 525円
など、美味しいアサリ料理店をピックアップしてるそうです!
アサリ倶楽部の
深川宿 富岡八幡店
○辰巳好み 2100円
深川めし「炊き込み」と「ぶっかけ」の2種類がついてました!
深川めし ぶっかけの作り方を教わります~!
深川めし ぶっかけ(4人分)
アサリ 600g 水 3カップ 赤味噌 140g 白味噌 30g 砂糖 大2 みりん 大2 酒 大2 ネギ 1と1/2本
○鍋にアサリと水を入れて茹でたら、あさりの身と茹で汁を分けておく
合わせ味噌(お店では赤味噌と白味噌を使いますが、家庭では普通の味噌でもOK!)
○味噌に砂糖、みりん、酒を入れて、よく混ぜておく
○アサリはスプーンを使ってむき身にする
○アサリの茹で汁に合わせ味噌を入れ、ネギを加えて強火で1分加熱する
○アサリのむき身を入れ、温まる程度に加熱し、ご飯にかけて、刻み海苔をトッピングしたら出来上がり~!
アサリ倶楽部の
すみよし
○深川めし 500円
このランチがお手頃で大人気なんだそうです!
そして、夜の人気メニューが
○深川シュウマイ 500円
アサリの茹で汁を使ったつけダレで食べるそうです~!
深川シュウマイの作り方を教わります~!
深川シュウマイ(4人分)
タラ(切り身) 240g 卵白 1個分 塩 小1 砂糖 大1 みりん 大1 酒 大1 水溶き片栗粉 適量
アサリ 500g 水 1カップ 万能ネギ 適量 シュウマイの皮 16枚
○タラなどの白身魚をフードプロセッサーで、すり身にする
○卵白、塩、砂糖、みりん、酒、水溶き片栗粉を入れて、粘りが出るまでフードプロセッサーにかける
○アサリは少なめの水で茹でて、身と茹で汁を分けておく
○すり身をボウルに移し、アサリのむき身と万能ネギを加えてよく混ぜる
○シュウマイの皮で包んで10分蒸す
つけダレ
○アサリの茹で汁にしょう油少々を加えて一煮立ちさせる
そして、もう1品!
深川大根も教わりました~!!
深川大根(4人分)
アサリ 500g 水 3カップ しょう油 大1 みりん 大1 大根 1/2本
○鍋にアサリと水を入れて茹で、身と茹で汁を分けておく
○圧力鍋に茹で汁としょう油、酒、みりんを入れる
○皮をむいて2cmの厚さに切り、十字に隠し包丁を入れた大根を入れて、強火で圧をかけてから弱火にして10分加熱する
○10分後、必ず圧を抜いてからフタを開け、弱火で煮込む(時間はお好みで)
○大根に味が染みたら、むき身のアサリを加えて温める
アサリ、かぁ~
アサリのお味噌汁、いいダシが出て、美味しいんですよねぇ~(^-^)
そっか、「今が旬」なんだ…
買ってこよ^m^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事