年賀状で使える!「美文字」のカンタン極意をこだわリサーチ!!

スポンサーリンク

2013年12月12日(木)
はなまるマーケット

 
旬の話題を徹底リサーチ!
「こだわリサーチ」

 
今年は “美文字” で年賀状を…!
美しく書くコツをこだわリサーチ!!

 
“美文字” 関連本を多数出版している…

横浜国立大学教育人間科学部 准教授
青山浩之 先生より

 

 
宛名面を美しく書くポイント

◯相手の名前から、葉書の中心・郵便番号の下を1cmほどあけて書く
→ 名前を先に書くと、その後が書きやすいそうです

◯相手の住所 → 自分の住所 → 自分の名前を書く
※相手の住所は、宛名より全体的に上に書く

 
 
3つの美文字ルール

 
ルール1:中心線串刺し法
文字の中心に串を通すようなイメージで、真っ直ぐに書く方法

前の文字を見て、中心を揃えて書く

中心線串刺し法のお助けアイテム
「クリアファイル」
クリアファイルを置くことで、中心線を見失いにくくする、と

 
ルール2:スキマ均等法
文字の線と線の間にできた、隣り合うすき間の大きさを揃えて書く

 
ルール3:トメ・ハネ・ハライ丁寧法
一画一画の最後をおろそかにしない
走り書きはNG、と!

 
 
年賀状の常識マナー

 
現代礼法研究所代表 岩下宣子さんより


「新年あけましておめでとうございます
去年はお世話になりまして…
平成26年 1月1日 元旦」

 
マナー違反その1
「新年あけまして」

「新年」と「あけまして」が重複

なので…
「新年おめでとうございます」もしくは、「明けましておめでとうございます」

賀詞(新年を祝う言葉)の重複は、やりがちなミス…!

他に…
・謹賀新年
・賀正
・迎春
など、重複しないように…!

 
マナー違反その2
「去年」

“去年” は、忌み言葉

なので…
「昨年」「旧年」を使う、と!

 
マナー違反その3
「1月1日 元旦」

元旦は、“1月1日の朝” のこと

なので…
「元旦」か「1月1日」のどちらかを使う

 
 
年賀状…
まだ全然、準備すらしてない…!

どーしよう~??? (-_-;)
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です