冬に老化する腸の強い味方! “ほっとバナナ” をこだわリサーチ!!

スポンサーリンク

2014年2月11日(火・祝)
はなまるマーケット
「こだわリサーチ」

 
天気・気温が不安定なこの時期は…
1年の内で最も腸が老化する時期???

そんな腸の強い味方!
“ほっとバナナ” をこだわリサーチ!!

 
松生クリニック
松生恒夫 院長より

 

 
寒暖差により血流の滞り

腸の動きが停滞

老廃物がたまり、便秘に…!

 
そんな低調しがちな腸の動きをサポートしてくれる、とっておきの食べ物が…
『バナナ』

 
「ただのバナナじゃないんです、温めたバナナ
“ほっとバナナ” です」
と、松生先生

 
豊富な食物繊維など、腸内環境を整えるバナナ
加熱しても栄養分が損なわれる事がないそうです!

 
 
アスリートフードマイスター
野菜ソムリエ
田代由紀子さんオススメ!

ほっとバナナレシピ

 
基本のほっとバナナ

◯バナナは皮をむいてザク切りにする
◯フライパンにオリーブ油を入れ、中火で温める
◯温まったら弱火にし、表面に少し焼き色が付くくらいソテーする(1分程度)

オリーブ油
・若返り効果 ビタミンE、抗酸化作用が豊富
・加熱に強い油
・コーティングする事で、腸の中での滑りがイイ

 
 
ほっとバナナ甘酒(2人分)

甘酒(米麹)2杯分(300cc) バナナ 1本

◯バナナは皮をむいて、5mm角に切る
◯鍋に甘酒、バナナを入れ、焦がさないように中火にかける
◯バナナの角が丸くなり、約5分、トロッとしたら出来上がり!

 
 
ほっとバナナトースト(2人分)

バナナ 1本 バゲット 4枚
オリーブ油・黒コショウ・メープルシロップ・シナモンパウダー 各適量

◯バゲットに1cmの輪切りにしたバナナ、オリーブ油、黒コショウ、メープルシロップ、シナモンパウダーをかける
◯オーブンで約5分、加熱したら出来上がり!

 
 
スタジオで実食!

ヤッくんは「ほっとバナナ甘酒」
岡江さんと東尾理子さんは「ほっとバナナトースト」
がお好みのようでした~ ^m^

私は…
食パンで作ってみようかなっ (^^)

 
 
バナナ革命

1)温める事で腸が冷えず、負担にならない

2)フラクトオリゴ糖がビフィズス菌のエサになり、腸の活性化!
免疫力が上がり、風邪・(花粉症などの)鼻炎の予防につながる、と…!!

3)加熱すると、食物繊維が腸のぜん動運動をより活発に!
→ 肌の若返り効果に…!!

4)とにかく甘くなる!
・人は35℃程度の甘みを強く感じる
・加熱した事で糖度UP!
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です