この夏大流行!大人も要注意!!「手足口病」&「ヘルパンギーナ」

スポンサーリンク

2013/08/06(火)
はなまるマーケット「きょうの目玉」より

 
『今年は大流行!
手足口病&ヘルパンギーナ』


 
手足口病

 
武田内科・小児科クリニック
副院長 武田千賀子 先生より

症状
まず発熱、のどの痛み
手・足・口に発疹

 
いま、患者が急増!
去年の同じ時期と比べると、およそ8倍!

患者の9割は、5歳以下の子ども…!

 
今年の “手足口病” の特徴
◯発疹が広範囲に出て症状が重い
◯手の平、足の裏だけでなく、ヒジ・ヒザ・お尻まで広がることも

 
国立感染症研究所
センター長 医学博士 大石和徳さんより

「ウイルスの中には、重症化するものもある
“エンテロウイルス71型“
時に、髄膜炎や脳炎を起こします
高熱が続く、ぐったりしている時などは、早くお医者さんに診てもらうのが良い」と

 
ちなみに…
“手足口病” は、大人もかかるそうです…!

「大人がかかると重症化することが多い」
と、武田先生

 
手足口病を防ぐには…
手洗いうがいを徹底する!
自分専用のタオルを使う!

 
唾液から感染することも多いので…
コップの共用、ペットボトルの回し飲みをしない!

 
オムツをしている子がいる家庭では…
ウイルスは症状が改善しても2週間~1ヶ月は便と一緒に排出される
オムツ替えの後、手洗いを入念にする

 
 
ヘルパンギーナ

暑いこの時期に患者数が激増する “ヘルパンギーナ”
ほとんどは子供がかかるそうですが、大人もかかるそうです…!

 
症状
発熱、口の中の水疱
口を痛がることが多いそうです

食べ物・飲み物を飲み込みづらいために、水分などがとれず、脱水症状に陥ることも…!

 
◯通常の1.5倍の量の水分を目安に飲む
◯スポーツドリンクがオススメ
と、武田先生

 
 
「手足口病」に「ヘルパンギーナ」
予防のためのワクチン、予防接種、特効薬がない、ということだから…
気をつけなくちゃ…!
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です